06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

王様のレストラン

c0005235_071170.jpgドラマ関係者に絶賛され、某巨大掲示板でも90年代最高のドラマとの呼び声も高い1作。リアルタイムではその存在を全然知らなかったんですが、レンタルで見事はまりましたw。監督は古畑任三郎や最近では映画話題作が多い三谷幸喜。落ち目のフレンチレストランに伝説のギャルソンを呼び戻すことで次第に皆が結束しだし、店が立て直っていく「奇跡」を描いたドラマ。毎回毎回脚本のテンポがホント抜群によかったと思います。個人的にレストランと言う舞台に、それほど強い愛着が沸かないのですが、このドラマは脚本とテンポで舞台どうこうは関係ないくらいうまく魅せてくれる作品だったかと。。登場人物も1人1人キャラが立っていたし(三谷監督自身が古畑の成功で発言権が増え、キャスティングにまでチェックを入れられたのが大きいようです)また舞台がずーっとレストランの中から動かない言ってしまえば密室劇で、舞台のノリをそのままドラマにしてしまった作品だということもポイントです。1話完結スタイルとレストランが舞台、基本コメディ調のノリから、海外ドラマに通じる部分も大きいかもしれません。あと企業の経営モデルとしても見るところがあるかもw。コスト節約とか、従業員のやる気をださせ方とか、経営者視点の描写も結構あったりするし。 何話だったか、偽の支配人の話と西村雅彦メインの話しは特に印象深かったなぁ・・・。しかし、元ネタは確か洋画「がんばれベアーズ」だったりw。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-09-14 23:48 | ドラマ・特撮