06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

白線流し

c0005235_0202165.jpg実は平成版「北の国から」になり損ねたシリーズ・・・てのは連続シリーズが終わってからのスペシャル版がどんどんシビアで現実的になりすぎた印象から。毎回リセットして、次も同じような展開が続いたからなぁ。。。でもある程度現実的な流れを汲みつつ、ベストな終着点にたどり着いたとは思ってます。レギュラーシリーズ本編の方は、あまりぶっとんだキャラもでてこないで、等身大な青春ドラマを描いたシリーズだったなぁ~と。ちょっとイマドキないくらい主人公が純粋すぎるんですが、それもこのドラマの雰囲気に一役買ってたかと。長野っていう地方を舞台にしていることや卒業までの日にちがカウントダウンされてく流れも作風にピッタリマッチしてたと思います。自分自身、こんなに進路で悩んでなかったし、ここまで純粋な高校生ではありませんでしたがw。大人が見ればノスタルジーに、現役中・高生が見ればいろいろと糧になるトコロも多いドラマといえるのではないでしょうか。人によっちゃこんな充実した青春はなかったと恐怖の「耳をすませば」症候群と同じ症状が発病するかもしれませんがw(まぁ充実度の差はあれ、基本的には高校生活なんて大概は気がついたら終わってるもんだと思うしねぇ・・・)。最近も相変わらずこの手のドラマが少ないので、純粋な青春ドラマとしていまだ魅力を放ってるシリーズ。でも意外と見直してないんだよなぁ・・・。いずれ通してまた見てみたいですね。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-09-28 00:13 | ドラマ・特撮