06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

c0005235_34435.jpgこれいいデキです。
D-Tのまっちゃんが
やたら布教してるのも
なるほどな完成度w。
64時代はすっかり
PSに染まってたり
ゲーム熱自体が
冷めてた時期もあったりして
ゼルダの存在もしばらく
忘れてた訳ですが^^;。
しかしその64期に出した
「時のオカリナ」は化け物ソフトで
ファミ通で40点
(まぁファミ通のレビューはたいして
あてにならないと思ってる1人ですが・・・
あれは得点よりコメントの部分に、本音がみられるし)
海外ではアンケートをやれば常に1位を
取るという世界的に見れば1大ブランドタイトルなんですが、これも
国内ではそこまで知名度がないんですよねぇ^^;(以外にディスクで止まってる人が多いw)
評価はされてますが・・・。で、その64時代のゼルダの評判を
みるにつけずーっと期待してたのがこのトワイライトプリンセス
ようやく発売したかって感じですが^^;(延びに延びてたから。。。)
リアルタイムのゼルダは、GBで出た「夢を見る島」以来なんですが
いやいや、よくできてます。2Dゼルダの金字塔が「神々のトライフォース」なら
今回の「トワイライトプリンセス」は3Dになってからのゼルダのいまのところは
決定版といってもいい出来なんじゃ~ないかと。ファミリー向けが多い任天堂の
看板タイトルの中では、ひときわアダルトな香りのするシリーズでもあるため
PS系のユーザーにもお薦めできる作品です。3D空間を自由自在に動き回れるソフトで
このボリューム、グラフィック、操作性を実現してるんだからたいしたものです。
3D系のアクションアドベンチャー中でも突出した1作になっているはず。
相変わらず謎解きはけっこ~ムズイですが・・・。バイオ4とトワプリやりたさに
GC買ったものの、そのバイオ4はPS2 に移植、トワプリの方はwii版が
半ば正式版のような扱いになっており、任天堂はDS、wii主力になって
すっかり存在感も薄くなったGCですが、バイオ4のグラフィック完全版と
通常コントローラーで遊べるトワプリができるのはGCだけ
バイオ4とトワプリはここ5,6年遊んだタイトルでも間違いなく5本指には
入るデキのソフトなので、この2タイトルを万全の形で真っ先に遊べたというだけでも
GCには感謝しております。今回はリアルなファンタジー+3D世界ということで
どうもICO&ワンダとやけに近い印象を受けました。(この2作が発売したときも
よくゼルダと比較されましたが)個人的にはワンダをプレイしたときにMAPの広さ美しさに
感動した一方で、そのMAPをただ移動するだけの退屈さに不満を感じてたんですが
そのワンダの不満分を見事に補ってくれたタイトルでもあります。
なにか内容もりだくさんの巨大なテーマパークの中で遊んでいるかのような
ボリューム的にも満足な1作です。ただ3Dゲーなんで、疲れます^^;。
気軽にやりたいならやっぱ2Dの方が向いてるのかもしれませんね、こういうタイトルは。
とにかく最近流行のお手軽にサクッとできる風潮のゲームとは対極の、こってり濃厚風の
大作ゲームなので、じっくり時間をかけてやりたい人向け
自分もクリアするのはいつになるやら^^;。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-03-14 03:03 | ゲームレビュー