06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:etc( 19 )

行け!ゴッドマン

c0005235_20402972.jpg鳥に頭燃やされたり
音声ミスで
「ひきこもりー」と罵倒されたりする
スペック上は最強なのにヘタレで有名な
某兄弟の兄さんの動画を見てたら
へんなヒーローがおまけで
登場し、いいとこかっさらってく
ネタ動画がありまして
その見慣れないヒーローがこの
ゴッドマンの初見だったんですが。
それで調べたら、なるほどB級の鏡のようなヒーロー
ここまでいくと、もう称賛するしかありませぬ。
遠近感のないセット、やっつけな展開
何度も何度も脱力な映像を延々と見させられ
時間が来たら「ゴッドリセット」で強引にOPにもってくその流れ
まるでドラッグのようなエンドレスな魔力
テクノ的と言われることもある漫☆画太郎のコピー芸に近いものがあるかもしれません
コントでよくある特撮ネタでも、狙ってやってる分ここまでのいかがわしさと
臨場感ってのは微妙に出せないんじゃないかとw。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-10-30 20:47 | etc

稲川淳二 恐怖の現場

c0005235_18413934.jpgニコ動でカルトな人気を誇る
あの星・ひとみも出てる稲川淳二探索系怪談シリーズ
「恐怖の現場」記念すべき第1作。
毎回夏になると稲川淳二関連の
DVDや書籍が、コンビニを筆頭にズラーっと
並びますが、ここまで息が長い
怪談伝道師もなかなかいないのでは。。。
もともとリアクション芸を得意としていた人だけに
このシリーズは特に
随所に狙ったような「笑い」の要素が
入ってるのもうまいと思いますw
アシスタントのねーちゃんが何故か毎回2人ついたり
その2人がまたなんでかギャルのりでミニスカだったり。
ねーちゃんが無闇に絡んでくるのは古今東西ホラーもののお約束といえば
お約束なんですがw。そのアシを、散々心霊ネタで煽った後
毎回テントに置き去りにしたりと淳二氏のSっぷりも垣間見れます。
オチのつけ方が不明瞭だったりもするのですが(でも3つめのつり橋のは怖いよ・・・)
ネットで噂の心霊スポットを探索するというシチュエーションはマニアを惹きつける
ものがあります。今年も2本新作が出るみたいだし。。
結構、このシリーズはそのへんで視聴できたりするので、お試しあれ
[PR]
by kgapk2004 | 2008-07-13 18:52 | etc

杉沢村伝説

c0005235_0461153.jpg00~02年頃、トランスフォーマーって会社から出てるB級オカルトものに、頻繁に登場していたのが、帽子にグラサンの怪しげなおっさん自称「超常現象研究家」の田中餌蝋さん。(作品によっては人体実験研究室室長とか行ってる時もあるw)。毎回毎回うさん臭げな作品ばかりに登場してるのですが、結構悲惨な目にも会っており。。。この作品では杉沢村を探しにいくも、あわや遭難しかかり、道端に生えたキノコで飢えをしのごうとしたり、その後ガスマスクをつけたショッカーな変質者(写真2つ目)に襲われ、スタッフ2名を置きざりにしたまま逃亡したり。またある企画では、醤油をどこまで飲めるのc0005235_0462555.jpgかという企画で致死量を間違えてスタッフを失神させたり。樹海で迷って派閥の分かれたロケ班グループの狭間でオロオロしたり。極めつけは聞いたことのないお笑いコンビ「ツインズ」とともにコックリさんの降霊実験と称し、コックリさん呼び出しに挑むものの、途中でコックリさんに殺人予告をされ、スタッフの1人が突如ナイフで襲撃(その際のツインズの片方の「スタッフにのりうつってるよ!!」の連呼がやらせ臭さを倍増させて最高w)等など。真面目な心霊モノを期待すると、間違いなく怒り心頭になる田中餌蝋出演作(というより、トランスフォーマー製作もの)なのですが、正統派とは対極のやらせを楽しむB級作品としては、実に期待を裏切らないものばかりw。心の広いB級オカルトマニアは必見w。ちなみにこのコックリさんの降霊実験モノ、確認していませんがより過激な1本があるとの噂。んで、そんな田中さんの怪しげな魅力が全開になってるのがこの杉沢村伝説なのです。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-09-23 00:47 | etc
c0005235_09542.jpg以前視聴サイトで無料で配信されてたユーコン編だけは見たことあるんですが、よーやくDVDでしっかりと通して見ることができました、なんか一頃異常に人気が急上昇した北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」の初期の名作と言われている「サイコロ」シリーズの第3弾のDVDであります。普通に入手しようと思ったらローソンのロッピーを使わないといけないのでチト面倒なのですが、恐らくレンタルには並ばない類のDVDになると思うので、そういう意味では貴重なシリーズです。内容的には低予算、はっきりいうと芸人をだましてあっちこっち連れまわすという企画の時点で「電波少年」と大差がありませんw。それもほとんどが旅ネタ、少数のスタッフがハンディカメラを持ち歩いて、という時点でもう限りなく近い(恐らくこれはそのへんで比較はされてるでしょうが・・・)。では、何が電波少年に比べておもしろい部分か、といえば、主演者である大泉洋の喋りによるところがでかいでしょう。この人の切り返しの巧さやネタの出し方、雰囲気の作り方はほんっとーにうまいと思います。昔クラスに必ず一人はいたであろうお調子者が年を得ても(いい意味で)そのまんま成長したかのようなキャラw。そんで、芸人にありがちな変な嫌味さも感じられないし、どうでしょう人気は大泉洋のキャラによるところがかなりデカイと思われます。あとは適度なローカルさでしょうか。金のかかっていないその雰囲気がロードムービーと言うか、身内で馬鹿やりながら旅してる雰囲気がよく出ております(ロケ自体は毎回かなり過酷だったんでしょうが・・・)。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-09-14 23:49 | etc

南風浪漫

c0005235_20451898.jpg昨年沖縄に足を運んで以来、沖縄的な風景にも興味が沸いてまいりました。海辺の町や、海をコンセプトにした写真集も多く出てますが、その中でも最近より強く惹かれるのが、沖縄がらみの写真集。
多分、日常慣れ親しんだ風景に近い情景と、日常お目にかかれないくらい真っ青な海が1枚の写真として成り立つっていう、そこんところが大きいんじゃないかなーと。夏休みに海に車で向う、あのワクワク感が蘇ってくるってのもあるかもしれませぬw。本作サイズが小さめで、やや女性向きっぽい作りがネックなのですがw沖縄絡みの写真集で、一番惹かれるところが多かったのもコレで。1冊ではややボリューム不足ですが、後に出た2作目とあわせると満足に足るボリュームに。これからの季節が楽しみになってくる作品です。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-07-31 20:44 | etc

眠らない風景

c0005235_2041557.jpg一時の世界遺産、廃墟ブーム(あくまでマイブームw)を経て、最近好みなのが夜の風景を切り取った写真集。どうも日常ありふれた風景の中でも夜の闇の中に浮かぶ人工物ってのに、妙に惹かれるトコロがあるな~と薄々思ってたんですが、こうして写真集を手にとって見ると、そうそうこの手の風景だよと思うものがチラホラと。たとえば夜、集会をやってるときに公園の片隅にあるシーソーや花壇が妙に気になる瞬間ってのがあるんですが、そういう何か気になる夜の人工物、もしくは夕方から夜に移行するあの独特の時間帯(逢魔が刻)の路地裏や田舎道。そういう怪しくも魅惑的な風景を扱った写真集が妙に最近ツボでして気のせいか、この手の写真集、最近増えてきてる気がします。結構需要が多いのかも。本作、「眠らない風景」はその手の夜の写真集の中でも決定的といえるほどの豪華絢爛な作りに。欲を言えば、田舎や路地裏の類も多く収録してほしかったトコロですが(そっちは中里氏の逢魔が刻や夜旅に多し)都会の片隅の、怪しくも魅惑的な風景のオンパレード。時間と精神に余裕のある時にのんびり読むと、いい夢見れそうwな一冊。でも写真集って、この落ち着いてみれる環境ってのををなかなか作れないのがネック。。。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-07-31 20:42 | etc

夜旅

c0005235_20344464.jpgひところ、世界遺産がマイブームでその類の書籍DVDをよく見ていた時期がありました。しかし、最近はそういった(このジャンルでは)メジャーなものから一線外した、日常の裏に潜む風景に徐々に惹かれるようになってきました。考えてみれば、幼少の頃にウルトラシリーズの実相寺作品や、高校の頃に見た押井守作品、また同時期遊んでたゲームで強~く影響を受けたものに廃墟っぽいとこを舞台にしたものや、モロに暮れ行く昭和が背景にあったり地方のベッドタウンが舞台だったり・・・なものが多かったため、恐らくこの辺で路地裏的・廃墟的なもの、そして夕暮れや夜にかけての怪しくも魅力的な闇の世界に徐々に魅了されていった感がありますw。最近も夕暮れ時に無性に自転車で放浪したい癖があったり(特に今の時期は無性に夕暮れに出かけたくなりますね)たまの週末の夜にやってる集会があったり。とにかく夕暮れ~夜、廃墟、静寂この3点セットが自分は、大好物なのです。そんで、そんな理想的な雰囲気がばっちり収まってるのがこの夜旅。(もっとも一部これは違~うってものもまぎれてますが)よりツボをついた雰囲気なのは「逢魔が刻」の方なのですが、現在絶版中のよう、残念。。。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-07-31 20:36 | etc

バラエティー索引

☆が後に付くものは、特にお気に入りの作品。

水曜どうでしょう(サイコロ3 自律神経完全破壊)
ゲームセンターCX
ビートたけしのお笑いウルトラクイズDVDBOX
天才たけしの元気が出るTV
8時だよ全員集合DVDBOX
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
THE VERY BEST OF ダウンタウンのごっつええ感じ
[PR]
by kgapk2004 | 2006-04-22 02:36 | etc
c0005235_2585049.jpgよいこの有野が毎回有名レトロゲームに挑戦する、同番組の看板コーナー、有野の挑戦を編集して収録したのがこの作品。最初たしかEさんからその存在を聞き、某巨大掲示板では神番組と呼ばれることもあるというこの番組。有野は確かにうまくないのですがw、この普通で人のよさそうな彼のキャラが最大限発揮されてるからいいのでしょうなw。ヘタにゲームがうまかったり、視聴者置いてきぼりであれこれ薀蓄を垂れ流す芸人がこの役になってたら、こういう独特のムードは作れなかったでしょう。さりげなく童心に帰れる、ある意味癒し系番組w。収録作品は「スターフォース(高橋名人登場)、スーパーマリオブラザーズ2、アトランチスの謎、魔界村、コンボイの謎、スーパーマリオブラザーズ3、プリンスオブペルシャ」。接待用としてもいける内容です。昔のゲームはコンティニーなしだったり、あってもステージ最初からってパターンが多いから、いかにその内容が鬼だったかも伝わってきますw。コンボイ、アトランチスは特に必見w。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-03-22 02:58 | etc
c0005235_2573194.jpgこちらはBOXで視聴、基本的に2時間丸まる収録しないとよさが伝わらない番組を、ダイジェスト的に振り返ってるつくりが残念^^;。リアルタイムでは触れていませんでしたが、トコロドコロでその伝説っぷりは聞き及んでいたので、ダイジェストな形をとることで、その勢いが削がれてしまっている点が・・・(また一部出演者にモザイクがかかっていたりw)しかしバスアップタウンクイズだの、ワニを消し掛けるクイズだの、SMドッキリだの、宙吊りで鉄板にある焼肉を食うだの、今やったら視聴者からクレームがくること確実の過激な企画の数々は必見w、それだけバカやって、ある意味犯罪者予備軍のような方たちばかりが出演していても、どこか子供心を忘れない大人の極限の悪ふざけって感じがするところがいいんですよねw。戦車や米軍を使ったクイズなんて、バブルならではでしょうw。
[PR]
by kgapk2004 | 2006-03-22 02:56 | etc