06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぎゃあああ

さて突然ですが、ようつべ怪奇特集ですよ
ニコニコ動画の影響で最近ちょっとまた暇な時にYOU TUBE
まわってるんですが、いやーなものみつけちゃいまして・・・
もう10年以上前の、たぶん小2くらいの頃、朝のTVから
たーすーけーてーくーれーって気味のわるーい声が流れてきて
なんかSOSの文字が原生林の側で見つかって近くから骨と
本人の所持品らしきアニメのカセットがみつかってどうたらっていう
非常に断片的な記憶ながら、強烈な印象の事件があったんですが
その後ふと思いだしてネットで調べたら、詳細の書かれたサイトをいくつか発見は
してたんですが、ついにその音声つきの動画をYOU TUBEで発見
個人的にはそれよりもさらに、一緒になってるもう1つの事件の音声の方が
洒落にならないと思うんですが^^;平成元年頃はまだこの手の報道の規制は
緩やかだったのかな~・・・免疫のない人はみないが吉。↓
「SOS」大雪山遭難事件 不倫女性焼身自殺テープ
SOS事件の方は、いまだに詳細がよくわかっていないとか・・・。

津山で実際に戦前あったあの事件をモデルにした八つ墓の例のシーン

公共広告機構、82年放送、通称キッチンマザー
幼少時にもしみてたらトラウマになってたでしょう。。

何故か怖いと評判のNHKみんなの歌、メトロポリタン美術館
怖いっていうかシュールですね。。

怪奇特集というかちょっと気味の悪い映像集になっちまいましたよ。。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-27 20:53 | 雑記
同窓会(クラス関係なし)があるようで。
恐らく4年ほど前に開かれたものと主催者は同じだと思われますが
最初は出るかでないかどーしようかって感じだったんですが
周りの話しを聞く限り、結構な人が出るみたいなんでいっちょ出て
みようじゃないかと。開催日は3月3日、開催場所は掛川駅から
そう遠くない某所ということで(これはまぁメールなりで。。。)
会費は4000円だとか。
て~ことで、なんとなく同級生かな~と当たりをつけた人には
さりげなく足跡残して宣伝してみたりw。
もうある程度の人には連絡がまわってるみたいですが
今現在地元にいない人だと、知らない人も多いだろうし。。。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-23 16:52 | 日記・日常(04~08)

ニコニコ動画

最近知ったニコニコ動画がちょっとおもしろい
早い話が、2ちゃんの実況版+YOU TUBEの動画なんですが
このあわせ技が新鮮w
みんなのリアルツッコミがおもしろくて臨場感があるのですw
皆さまも色々回ってお気に入りの動画を探してみては~~。
もう結構有名になってるみたいですが・・・。
ただここは基本2ちゃんノリみたいのがあるので
幾らかある心無いツッコミが耐えられない人はスルー推奨^^;
以下うろうろ回って見つけたおもしろ動画
管理人の趣味とコメント数とネタ&熱さあーんど懐かしさ重視
YOU TUBEで既におなじみでしたが、こうやって文字が入ると新鮮

ネット上ではもはや伝説?スプー
COOL TAK
大型新人エミネム、ジブラを強烈DIS
ややレア?向井&岸田
ヒューシスリマスタ記念、若かりし小室と松本
これも懐かし筋肉少女帯、何故かアーティスト系ではダントツのコメント数・・・
スパカのPV、シュール。この手のだとフジファの銀河PVもいいんだけど、ない・・・
この頃のDBの引き伸ばしは凄かったw
某板のサーバーを吹っ飛ばしたバルス
皆さんノリノリのイデオンOP(ちょっと前にみたもので。。)
皆さんノリノリのギャバンOP
懐かしのパト2
ファミコンRPG ラスボス登場退場集
スーパーマリオ珍プレー
一部では伝説の?WA2ラストバトル
こっちは序盤でやめた^^;WAFのラストバトル、ボーカル曲持ってくるのは反則。。。
びびりバイオハザード2
びびりバイオハザード3
今じゃ放送できない禁断のコント
夕焼けの中のバトル。実相寺監督に合掌・・・
一部では伝説のおんどゥる
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-17 21:50 | 日記・日常(04~08)

ブリトラの反乱

c0005235_1741966.jpgゆずとか19とかフォークデュオが
流行ってた頃ひっそりと現れ
消えていったフォークデュオ
ブリーフ&トランクス。
恐らく真面目に青春フォークを
やりたかったんでしょうが
いつのまにか半径5メートル以内の
変な歌を歌っていた(歌わされていた?)
2人組。でも中には真面目な歌もあり
そのバランス感覚はどこか爆風スランプを
彷彿とさせるような。。。
このブリトラ現役時はマシンガンズとか東京プリンとか
良質のコミックソングを歌うバンドがたくさんいて、
最近はこういうまっとうな?コミックバンドやユニットがいないため
(TVの企画ユニットは多いけど)ちょっと寂しい気もしますが・・・。個人的にはこの2人組
コミック路線にいって正解だったと思いますw。あの時代既に「普通の」フォークデュオは
市場的に過剰供給気味だったし、普通の青春ソングを歌っていたら
ちょっと鼻に付くくらい甘い唄いかたをするってのも難。あの声で
コミックソングを唄うギャップが味になってるんじゃないかと思うわけで。
記録に残るほど売れたわけではないのに、たまーに中学生が口ずさんでるのを
聞くので(マジで)少なくとも確実に記憶には残る唄を唄ってたわけで
実際ネタの使い方が非常に上手いんですねぇ。
聴いてると中学時代を思い出すような小ネタの数々は必聴モノです。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-13 17:41 | 音楽レビュー

SIX/NINE

c0005235_15595068.jpg15年位前のバンドブームの頃、
お化粧系バンド
(後にV系という括りに入るバンド)が
大量に出回りだした時期
その類の多くのバンドはジャパメタの
流れを汲んでいたものが多かった中
格好はXのようにツンツン頭に化粧をしていながら
曲調はBOOWY調のビートロックという
当時の流行のど真ん中を
ついて登場したBUCK-TICK。
その後いち早くゴシック色が濃厚な
ダークな方向に流れV系の基礎を築きつつも
より先鋭的な方面に流れていったバンドが
BUCK-TICKだと思っとります。当方そこまで熱心にこのバンドを聴きこんだ訳ではなく
音楽的にはむしろややとっつき悪い部類であるとも思ってますが
その存在感やスタイルそのものは今もってカッコいいなぁ~と思うわけです。
あと、バンドブームのころから未だに一線で活躍してメンバーチェンジもなく
名前も変えず、そのカテゴリ(?)のスタイルの確立に大きく貢献し
フォロワーも多く排出し、過去に1度解散や活動の危機に
追い込まれた時期もあり・・・という点で
ロキノン系におけるエレカシとやけにその境遇が被る人たちでもあります
音楽性は対極といってもいいくらい違いますがw。
そして、そのBUCK-TICKの多様な方向性が抜群に発揮された1作がこれ。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-12 16:00 | 音楽レビュー

ワールドネバーランド

c0005235_23175958.jpg最近ネタがないので
ふるーいゲームのレビューが連続してますw。
ワーネバことワールドネバーランド。
おそらく今ならブックオフあたりで
500円くらいで手に入る作品
(と思ったら今は1000円くらいが相場みたいです)
グラフィックは初期スーファミレベルですが
2,300くらいいるプレイヤーがおのおの自分の意思で
生活したり結婚したり
修行に励んだり、時には葬式が行われたり。んでプレイヤーも
その世界の住人になり、修行に励むも良しその気になればナンパまで
できてしまうという、異色箱庭ゲーム。そうはいっても当然
やれることは限られてくるため、想像力を働かせないとすぐに飽きがきてしまう
ゲームでもあるんですが、あれだけの数のチョコマカしたキャラが好き勝手に
動き回ってるさまはなかなか壮観なものがあります。
自由度の高い箱庭ゲーやシュミレーターゲームとしてはこの後、ガンパレや
GTAが登場してるし、同じような題材のオンラインゲーも氾濫している今
とりたててビックリするほど新鮮なゲームって訳ではないんですが
まったりした雰囲気とあんま複雑な要素もなく、オンラインゲーのように
妙な足かせやしがらみにとらわれることなく(っても確かこのゲーム自体
オンラインバージョンが出回ってましたが)好き勝手に遊びまわれるので
今の値段で手にはいるのなら、物珍しさも含め試してみる価値の
あるタイトルではないかなぁと思います。ちなみに1作目のオルルドの方は
よくみかけますが、2作目のプルトの方は微妙にレアなソフトに
なっているとかいないとか。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-09 23:18 | ゲームレビュー

クロス探偵物語

c0005235_1734426.jpg基本的にゲームで探偵モノやノベルもの(サウンドノベル)系を
やってもあまりのめりこめないタチなため、今までそのタイプのものを
とりあげてなかったんですが(有名ところはそれなりに
やっちゃいるんですが)探偵モノとかサスペンス系は小説や
映画でははまれるもののゲームだと退屈に感じてしまうものが多くて
多分、映像の変化に乏しくゲームブック的なものが多いため
箱庭要素とかインタラクティブ性みたいなのが多かれ少なかれお気にいりな
自分としては、ちょっと歯がゆく思うことの多いジャンルなのですが^^;。
そんな中、割とはまったタイプの探偵モノがこれ「クロス探偵物語」。
サターンで発売され好評だったため、プレステに移植され
ストーリーの完全決着は2に引き伸ばされたまま開発がストップしてる作品です。
目を惹くところでは、主題化がピチカートファイヴで、ゲームとタイアップ
するタイプのアーティストとしては珍しいとこを引っ張ってきてますが
これが見事にゲームの雰囲気とマッチしてます。
雰囲気は金田一+シティーハンターで、これはもうまんまこの2つが合体した雰囲気w。
シリアスになりがちな場面で、絶妙にギャグも利いてるところがナイスですね。
題材も小さな事件から、学園モノ、孤島密室系(だったと思ったけど・・・)
最終章で一気にスケールがでかくなります。極力プレイヤーに
考えさせようとする要素が多いのも好印象。という、割といい感じのゲームでは
あるんですが、どこか決定的に地味なのと「未完」のままとまってるのがマイナス。
もう企画自体が流れちゃったのかなぁ~。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-06 17:31 | ゲームレビュー

The Campfire Headphase

c0005235_17391387.jpg年末年始ブラブラとamazonを回ってたら、何気にジャケットに惹かれ視聴したらツボにはまり勢いで購入した1枚。どうも、このボーズオブカナダはエレクトロニカの大御所のようで、摩訶不思議な音空間をつくりだしております。水面ゆらゆらと揺られてるようなボーっとした感覚。こうなると、このへんでは割と著名なエイフェックスやオウテカも気になってきます。一時のスパカやくるりがエレクトロニカに昏倒してた時期がありましたが、あのへんや「LONG SEASON」なんかを何度も聴いて刷りこまれたせいか(それ以前に某ユニットの影響がでかいと思いますが)どうも、こういうゆるーーい電子音に弱いようです、自分は。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-05 17:36 | 音楽レビュー

英雄伝説6 空の軌跡

c0005235_2230033.jpgPCゲーム史上では長い歴史を持つ日本ファルコムの英雄伝説シリーズ最新作。
そもそもは何気なく久々にRPGでもやろうと
思って期待してた2006年あたまにでた
某2大RPGの評判がよろしくなく
対して同時期に発売され妙に評判がよかったのが
「空の軌跡」の後編SCであったのが購入のキッカケ
PCゲーだけにスペック面の心配があったんですが、
いつのまにかPSPへ移植、他にも偶然遊びたいタイトルが重なってたため
PSP購入の契機になったタイトルの1つとなりました。
こういうアニメっぽいストーリー主体のRPGは
あまり相性がよくない場合が多いんですが
ファルコムゲーは、オタっぽくともつくりは丁寧だったりするんで
長編マンガでも読むような気分でプレイ。
まずテキスト量がハンパなく間違いなくストーリー主体のRPGでも
5本指には入るボリュームがあります。
世界観のこだわりと作りこみも凄く、アニメちっくなお約束な展開は
多いもののRPGの矛盾点を極力なくそうとする点が伺えます。
少年漫画チックな執行者や剣聖といった存在と武術会イベント
少女漫画チックな美形キャラやラブコメ展開
歴史小説を髣髴とさせる、各国の駆け引き
観光旅行を思わせる旅の道程、そこにファルコムRPGならではの
ハウス世界名作劇場チックなテイストを加え・・・色んなものがごった煮でつまってます。
キャラの立たせ方はアニメ(ラノベ)風で、総じてライトノベルタッチなRPG。
360度回転できるマップや行動がメーター式の戦闘システムは
グランディアの影響を感じさせますが、テキストのボリュームや
キャラ主体、前編のショッキングな幕引き、連作形式、そのうえ同じ
360度視点を取っていたことから、かなりペルソナ2に近いイメージを持ちました。
やりこみ要素が作業的、無駄にマップが広く、そのうえお使いが多い
キャラのノリがちいっとラノベチックで、一部世界観から浮き気味
ストーリーがなんだかんだで王道で、変化球な面白みがなかったり・・・と
不満点も実は結構ありますが、ラノベチックな雰囲気さえ許容できれば
名作といわれる資質を充分に備えたRPGとなっています。古き善き時代のRPGを
今日的なボリュームと、テキスト量で再現したような作品。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-04 22:39 | ゲームレビュー
いままでのUPした順から、分かりやすくカテゴリー分けしたので
初期の頃の、より稚拙なレビューが上の方に来てたりもします。
初期のものほどとんでもなく独りよがりなレビュー、半端な知識で語ってるものも
見受けられる可能性があるかと思いますが、あくまで私の個人的感想なので
広い目で、ふ~んって感じで、みてやってくださいませ。

☆割と誰でも読めるんじゃないかなーと思われる作品。
★ディープな世界観や、強い作家性からやや人を選ぶ??作品。
☆★大衆受け、作家性が同居してる作品。
!管理人、特にお気に入りの作品。

(青年漫画)
新説 ザ・ワールド・イズ・マイン(新井英樹)★!
最強伝説黒沢(福本伸行)☆★!
賭博黙示録カイジ(福本 伸行)★
地雷震(高橋ツトム)☆★
海猿(佐藤 秀峰)☆★!

銃夢(木城 ゆきと)★
ベルセルク(三浦 建太郎)☆★!
寄生獣(岩明 均)☆★!
無限の住人(沙村 広明)★!

MONSTER(浦沢 直樹)☆!
童夢(大友 克洋)★
GOGOモンスター(松本 大洋)★
プラネテス(幸村 誠)☆★!
頭文字D(しげの 秀一)☆
蟲師(漆原 友紀)☆★

ARIA(天野こずえ)☆
デトロイト・メタル・シティ(若杉 公徳)☆★
THE3名様(石原まこちん)☆

めぞん一刻(高橋 留美子)☆!
さくらの唄(安達 哲)★!
イエスタデイをうたって(冬目 景)☆★!
ぼくんち(西原 理恵子)★

(少年漫画)
すごいよマサルさん(うすた 京介)★
神聖モテモテ王国(ながいけん)★!
くそまん(漫・画太郎)★!

GTO(藤沢 とおる)☆★!
NANA(矢沢 あい)☆!

デスノート(小畑 健)★
スラムダンク(井上 雄彦)☆!
幽・遊・白書(冨樫 義博)☆★!
シティーハンター(北条 司)☆
ジョジョの奇妙な冒険(荒木 飛呂彦 )★!
BASTARD!!(萩原 一至)☆★!

るろうに剣心(和月 伸宏)☆
うしおととら(藤田 和日郎)☆★!
ゴーストスイーパー美神 極楽大作戦(椎名 高志)☆
ドラゴンボール(鳥山 明)☆!
[PR]
by kgapk2004 | 2007-02-01 05:17 | コミックレビュー