06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久々にゲームが

ゼルダのトワプリが1年半ごしにわたるチマチマプレイの末佳境に入り
予定外の購入となった(予想外に高評価だった)
ペルソナ4にようやく本格的にとっかかりだしたこのごろなんですが
ゲームはこの年末に入ると気になるタイトルがぼちぼち出てきて
トワプリやサイレン2、GTASAが発売されただいたい2年くらい前から遠ざかってた
据え置き機に徐々に濃いゲームが集中しだしているよーな気がします。


最近wii買いまして、バーチャルコンソールをぼちぼち落として遊んでるんですが
そういえばwii、PS3購入する人が周りでも最近続々と増えてきていて
しばらく据え置きから遠ざかってた(続編ものを待ってた)
従来ゲームを普通にやってた人達が次世代機を購入しだしたり
また開発されていたタイトルが揃い出してきたのかもしれません。
とゆうわけで久々にゲーム熱がでてきたので、個人的に期待する
タイトルをつらつらと語ってみようかとw


発売がすぐなとこでは、ゲームフューチャー賞に選抜され、「街」の続編的
位置づけになり、ギャレンの人と黒井ミサの人が何気に出てる428が。
街は業界の評判ほどにはハマれなかったタイトルですが、最近チャレンジ精神ある
タイトルがあまりに不足してるので、期待をこめて。
と思ったらファミ通で40点満点とったみたいですね。ファミ通のレビューは
正直、たいしてアテにならないと思ってるのですが
大手の大作でもないのに40点はすげーと思います。
とりあえず「街」より、小ネタやスピード感も重視している作風が好みにハマりそうです。
脚本家もガッチリ固めているようなので、サウンドノベルの新境地になるかどうか。
さらにwiiでは廃墟探索ゲー、「フラジール」も気になります。絵柄がセカイ系風
なのが、生っぽい廃墟を好む人からは好き嫌いはっきり出そうなとこですが
温かみのある雰囲気が出せてるし、これもやはり最近不足してるチャレンジ精神を感じる
冒険的なタイトルとして期待。


PS3では国産が停滞している間、洋ゲーに
画質、内容ともに水をあけられつつある大作路線ゲームの新境地になるかってとこで
久々にフロムの携わったA・RPG、「DEMON'S SOULS」と地味に
本命な「バイオハザード5」(こっちは360とマルチ)が気になります
それぞれ来年の2,3月予定から徐々に伸びそうな予感はするのですが。
さらに本体買う前に買ったままになってるオブリビオンもあったり。。。
あとはなんとなく地雷臭を感じるんですが
ひょっとしたらひょっとするかもしれない白騎士物語にも仄かにと期待。
これが360ならインフィニットアンディスカバリーになる感じですw
大作RPGはいい加減お腹いっぱいなんですが、このへんは世代機でどれくらい
ボリュームや内容が進化してるのか、が気になるタイトルですね。



携帯では、難易度の高さとソロプレイの微妙さを聴いて購入するに至らなかった
モンハンP2がPSアドホックパーティーとして本格的にネット対戦できるようになったと聞いて
ちょっと気になりだしてるし(非公式ならいままでもできてましたが。。)
FFシリーズ歴代主人公vsボス格キャラの格闘ゲームとなる
ディシディアファイナルファンタジーも微妙に気になるところ。ガンダムvsガンダムみたいな
お祭り騒ぎノリのキャラゲーですが、スーファミ時代以前のキャラが
はっきり形になったのは嬉しいところです。とりあえず、このうち何タイトルを直に手に取るか・・・。とりあえずwiiの2タイトルが本命かな~。やっぱり斬新なゲームがないと。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-29 18:20 | エンタメ

大井川鉄道

もう先週ですが、大井川鉄道でブラッとたびしてきました。
突発的な企画だったので有名なSLは
予約いっぱいで乗れなかったのですがw

c0005235_14264214.jpg















c0005235_1427869.jpg

















c0005235_14272673.jpg
















ほんとは最近ニュースで見た秘境駅にいきたかったんですが
時間の関係で断念。。。
まだ奥地までいかないと、紅葉も見れず、とりあえず温泉に浸って
日頃の疲れをとってきました、と。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-24 14:27 | 日常・日記(08年~)

グラスホッパー

c0005235_15532171.jpg伊坂幸太郎、これで読むのは4作目。
いまんとこラッシュライフ、アヒルと鴨が大当たり
オーデュポンが微妙で、間違いなく
波長が合う作家さんだし、いま最大限
注目を集めるエンタメ作家さんなんですが
その作風、どの部分がどう出るかで
当たり外れがくっきり分かれやすい
作家さんかなぁという印象が。
グラスホッパーは本屋大賞を受賞し
それがきっかけで手に取った1作。
ただ本作の売りである伊坂が書いた
「殺し屋」「ハードボイルド」って売り文句
そのへん単語として惹かれる部分があっても、ふれてみると微妙ってことが
高確率で起こるジャンルなんでちょっと読む前にどうかな、と
思うところはあったんですが、読んでみてやっぱりそのへん微妙な
印象は変わらず(笑)、ハードボイルド特有のどこかドライで
突き放した描写ってのに慣れないんですが、そん変わり相変わらず
キャラのやり取りや洒落っけのある会話は面白く(気取りすぎてる気もしますが。。)
なんだかんだ、ちょっといい話に落ち着いたりもするので
読後感は悪くないです。視点が3人で次々に移るトリッキーな構成や
他の著者作品とのリンクを匂わせる描写でニヤリとしたり(今回は自分が知る範囲
ではオーデュポン繋がりを発見)先が読めない展開も見事。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-23 15:54 | ブックレビュー

MTVロック検定

ダメだ~と思ってたMTVロック検定
なんと、合格しておりました。
合格ラインは変動するらしいので、自己採点をした限り
60点ちょいくらいだったので
今回はかなり難問だったということなんでしょう。
ともあれ遠征費用混みの1万5千円を無駄にせずに済みましたw。
これで映画検定と合わせてプチマニアくらいは名のってもいいと( ̄ー ̄)
お遊び検定はこれにて、しばらく?完結でございます。
これで月末のシスアドもうまくいっててくれればなぁ。。。

最近ネタはないけど、めんどくさくてUPしてない
レビューがたまってます。
そろそろmixiとブログを分けた方がいいのかなーという方向性も
ちょいと模索中。あれこれ手をいれたい欲求が・・・w
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-13 19:43 | 日常・日記(08年~)
いままではあっても2次会だったんですが
ついに先日、友人関係では初めての結婚式、披露宴に参加。
なんと偶然なことに今月は自分が中学時代の部活仲間が3人も
結婚式を挙げるらしく、めでたいと思う反面
年喰ったなーー、とも(笑)
ともかく、A夫妻、おめでとうございます♪

私事では、最近wii買ってバーチャルコンソールにはまったり。
急に寒くなって衣替えしようと思ったら
すっかり服や靴の買い物に(久々に)はまってしまったり。
ゴッドマンに洗脳され関連動画を延々みたり。
知り合いが何やらはまってるらしいmixiミュージックを
数年ぶりにまじめにはじめて、なんだかんだそれが音楽を家で聴く
習慣になってきたり。(そもそも自分が聴いた音楽をリストにして公開して
何か意味あるのか、と疑問があったりもしたんですが。。。)

そんな感じでさ来週に計画してる旅行や、資格の勉強や
メール返信の遅延などなど、ほっぽらかしになっていることも多く。。
とりあえず、連休も明けるし、明日からまた日常モードに戻していきたいなっと。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-03 17:38 | 日常・日記(08年~)

ケイゾク

c0005235_0431428.jpg劇場版や朝倉登場以後のEPが
かなり暴走気味だったため
なんだかいまひとつな印象が
残ってしまっていたケイゾク
しかーし、最近改めて見返してみると
やはり序盤のエピソードは傑作揃い
既に踊る大捜査線がリアル系刑事ドラマ
斬新な映像手法、コメディ要素(小ネタ系)
の融合を果たした後、いかにそれと差別かを
するか、に心血が注がれている気がします。
金田一少年の事件簿、池袋ウエストゲートパーク
TRICKへと続く、一連の堤演出も絶妙に効いていて
一筋縄ではいかない不穏な空気と
相反するコメディ演出の融合
当時のドラマ史上でもトップクラス(だと思われる)op映像、中谷・渡部
コンビの掛けあい、(世紀末の)東京の真冬の雑多で不穏な空気感などなど
99年頭という時代性も強く出ていた作品だと思います。序盤は推理物
後半はサイコスリラーな展開になるあたりも、スペシャル版で
仕切り直しをする展開もまた当時の流れを感じさせます。
トリックの筋は案外適当で主役2人の立ち位置に
演出、不穏な空気感+コメディといった個々の要素の散らばりが
巧かったドラマだな~と思います。堤演出、主役男女ペアでよく比較されるのが
TRICKですが、コメディ色を求めるならTRICKで
独自の空気感に浸りたいならケイゾクって感じでしょうか?TRICKの世界もまた独特ですが。
[PR]
by kgapk2004 | 2008-11-01 00:44 | ドラマ・特撮