人気ブログランキング |

06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

野ブタ、をプロデュース

c0005235_19512614.jpgまたしても惑星開発委員会に
触発されて。何せしばらく連続ドラマから
遠ざかっていた身。リアルタイムでは
タイトルこそインパクトがあったものの
なんとなくスルーしてしまった作品
いじめテーマは重そうだとか、ジャニーズ主演
主題歌もジャニ、で多少色眼鏡で見ていた点も
なんとなくスルーにつながっていたかもしれません。
しかし、改めてみてみるとよくできています。
現実なら、もっと悲惨になったり
都合よくすすまないところをオブラートに包み
ご都合主義に終わってしまってる展開も多々あります。
キャラ萌えを狙っている描写も多々あります(笑)。それでも
そんな全部をひっくるめて、非常に楽しめたドラマでした。
1話1話の展開の密度が非常に濃く、大人がキチンと主役3人と
距離をおいたところでさりげなく手助けしてるところもいいし、伏線の
提示の仕方もウマイ。現在の学校の教室というのは(会社も同様に)
あるキャラになりきる、こういうキャラでいく、こういう空気を踏まえる
という暗黙のルールのようなものがあり、そういった目に見えない
駆け引きのゲームのような面が強くある。そのゲームを一歩引いたところで
客観視できる主人公が教室内ゲームの弱者である野ブタをプロデュースする。
この通常だったら、悪人か参謀キャラ(?)になりそうな背景の障仁というキャラを
主人公にもってきたところが新しかったと思います。自分も間違いなく
この主人公に通じる部分があり(あんなにうまく立ち回れませんが)だからこそ
単なるご都合主義ではないシビアな展開にもっていくことができ
単なる綺麗ごとでは終わらない、だけどいい話として納得できる構成に
納まっているんじゃないかな、と。終盤やや失速や蛇足を感じた点もありますが
現代的なテーマを多数盛り込み、最後は青春ものとしていい着地点に落ち着いたんじゃ
ないかな、と思ってます。またドラマも暇があったらアレコレみてみたくなりました
by kgapk2004 | 2009-01-04 19:48 | ドラマ・特撮