06年11月HPリニューアルに伴い、ブログタイトルもリニューアル。


by kgapk2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

仮面ライダーアギト

c0005235_19453580.jpg最近、にわか特ヲタと化しつつある管理人。
近所のレンタル屋で100円コーナーができたのをいいことに
年甲斐もなくライダーシリーズななめ視聴に挑んだのです。
ガンダム、ウルトラとシリーズものに凝った延長でもありますが
最初は一つ、昔の特撮特有の突っ込みどころやB級感
グロイ映像目当てというちょっといかがわしい目的もあったりしたのですがw
そんな中、今までライダーの中でも飛びぬけた印象があった
旧1号、BLACK、クウガに匹敵するインパクトを得たのがアギト
(もっとも平成では他に龍騎の前半くらいしか見とりませぬが・・・)
リアルなライダーを目指した前作「クウガ」の流れを汲み、警察と共闘というリアルさを
取り入れつつも、よりテンポよい脚本、おもしろいアイデアをどんどん詰め込んで
いった痕跡も伺えて、戦闘シーンをのぞくとほとんど基本トレンディドラマノリ。
(このへんは前作もそうですが)ただ、ギャグ構成やキャラ立ち要素が高めで
なんとなく「トリック」っぽいノリのようなw、それを特撮でやってんのがおもしろいなぁと。
このへんからどうも「イケメンライダー」と認知されだした作品みたいで
視聴率的にも「平成ライダー」で最も健闘していた作品のようですね。
あれこれ手を広げたせいで、謎を投げっぱなしになったりっていう欠点もありますが
とにかくおもしろいことはなんでもとりいれるって姿勢がおもしろく
普通のドラマには見られない、破天荒な魅力がある作品だなぁ~と感じました。
平成に入ってからの特撮の特徴である、昔見てた世代が、俺ならこう作る!ってのを
反映させたせいで、お子様おいてけぼり気味の作品でもあるのですが^^;。
平成ライダーがあれこれ言われながらも、毎年続いてるパワーというか
人気の秘訣をを感じました。
[PR]
by kgapk2004 | 2007-06-15 19:47 | ドラマ・特撮